2016年10月10日

幸田町にて糸曼荼羅ワークショップ日程案内

image1.JPG
糸かけ曼荼羅★
愛知県額田郡の幸田町で創作できるワークショップのご案内です(*^^*)

とっても不思議な、そして美しい糸かけの曼荼羅。
幾何学模様と色の美しさに、感動しっぱなしです(*^_^*)
最後は、ラメやマルチカラーの糸を使って仕上げます✨✨
完成した時の達成感が、いいですよ♪♪

私の糸まんだらワークショップでは、30cmサイズのお好きな色の板をお選びいただいて、初めての方は基本の48ピン、経験者はどのピン数でも作れます❤️
ティータイムやお昼ゴハンなどをはさみながら、15時までに完成を目指します。
完成できなくても、糸や板お持ち帰りでもいいですし、次回に持ち越しでも大丈夫です。

10/21、10/25、11/11、11/25、12/9、12/16の開催が可能です!
10/25と11/11は、参加希望者いらっしゃいます(^_^*)
釘打ち希望の方はお伝えください。
参加人数は、2名さま以上で開催します。

🔵︎日程: 10/21、10/25、11/11、11/25、12/9、12/16 予定
🔵︎時間: 10:00〜15:00。
9:30くらいからお越しいただけます。
*時間が取れない方、2時間ほどでできるミニサイズもございます。
🔵︎場所: 幸田町大字横落字郷前
…詳細はお申込み後お伝えします。
🔵︎参加費:初回3,500円、2回目以降3,000円材料費込み)
お弁当代は、別途です。参加人数によって内容と値段が変わります。
そして、テキストお持ち帰りしたい方は、48・64ピンは3,000円、55・66・77・88・99ピンは4,000円追加ですm(_ _)m
このテキスト使用して、他でワークショップしてもらっても構いませんよ。
でも、コピーはいけません('ω')
テキストPDFデータの販売もしています。データ購入いただいたら、印刷も自由です。お問合せくださいm(_ _)m

ワークショップ参加希望の方、メールもしくはメッセージやコメントを、山田あやこまで、お送りください。
メールアドレスは、ayamie39@gmail.com です。

シュタイナー教育の素数の勉強で使われる糸マンダラ。
数秘学的な意味も併せてお伝えしていきます。
何回やってもかけ間違える数字には、何か意味があるかもしれません。

作るだけでも十分感動モンです❤️
一緒に作ってみましょう️
posted by あやこ at 20:52| 愛知 ☁| Comment(0) | 糸曼荼羅アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: